FC2ブログ


地に足をつける

Category: ロルフィング   

「地に足をつける」と聞いて、数年前までは、ひとつのところにとどまり辛抱してがんばることだと思っていました。
例えば、会社に就職したら定年まで勤め上げて、どんなことがあっても「一生懸命、一所懸命」みたいな。
もちろん、それは大変立派なことです。
私の父は、約40年間ひとつの職場で、辞めたくなる時もあったかもしれませんが
家族のために頑張って働いてくれました。
そのおかげで今の私があり、そんな父に感謝していますし、とても尊敬しています。

私は、公務員として働きながら大学に通って心理学を学び、心と身体の関係に興味を持ちました。
そして、ボディワークというものを知ってロルフィングを受けてから
私にとっての「地に足をつける」ことの意味が変わり始めました。

身体の重さが無理なく足の裏に伝わり、地面にぴったりとくっつくようなグラウンディングの感覚。
その感覚と身体のコアの感覚をつなげると、「自分はここにいる」という実感が湧いてきます。

「地に足をつける」ということは、同じ場所にずっといるということではなく
場所や環境が変わっても、「自分はここにいる」と感じられることなのではないかと身体で理解しました。
もちろん同じ場所にいてもいいのです。
どちらも選べるという自由な心と身体が、「地に足をつける」ことを理解するには必要なことだと思います。

私は大学を卒業すると同時に仕事を辞め、渡米してロルファーになることを決意しました。
その決意は私にとって「地に足をつけて」生きていくために、とても大切なことだったと思っています。

イマ ココ ロルフィング
http://jirolfing.com

関連記事

 2015_10_27

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Rolfer Jiro

Author:Rolfer Jiro
私のブログへようこそ!
京都 四条烏丸でロルフィングをやっています。
こちらもよろしくお願いします。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop